中山道③ 300年前を想う道

e0131724_17421285.jpg

今回の旅のメインの話をしましょう!

夫の誘いで 2つ返事でやってきたこの旅・・・・

e0131724_1739186.jpg



夫の趣味のひとつは 旧街道歩きです

 
 ・東海道   (日本橋~京都) 約486km  
 ・長崎街道 (小倉~長崎)   約223km
 ・山陽道   (下関~京都)   約550km



平均1日40~50km歩く 街道歩きの趣味は
前回歩き終えたところからの続きを歩く・・ということを繰り返すのです 


今 歩いている中山道は 全長537km なので おおよそ18日間かかる計算です
もちろん 仕事を休んで歩き続けることは不可能なので 少しずつ前へ進む旅・・・




e0131724_17481551.jpg


前回の記事の続きですが ・・・(こちらも読んでみてね)

この旅の前の旅・・・
妻籠の5キロ前で前回歩き終えた夫

今回は 前回の終了場所からのスタートです

まずは車を最寄りの駅に駐車したあと (面倒だ!) →
電車とバスを使って前回の終了場所まで戻り → そこからまず妻籠まで歩いて → 妻籠で待ってる私と合流

e0131724_1743991.jpg

妻籠で待っていた私は 名物 『栗きんとん』を試食して買ったり・・・

e0131724_17515181.jpg

名産物 『木曽ひのき』で手作りされた 丸田屋さんの曲げ物を購入したり・・・
これから 8キロ歩くのに何してるの? だけど買わずにはいられなかったわ


さあ!! 夫と合流しました
スタートです

e0131724_184583.jpg

野に咲く~♪♪ 裸の大将気分るんるんで写真をパシャ

e0131724_1852697.jpg

あ! 旧道はずいぶん狭くなるのね 夫よ 待って~

e0131724_1863856.jpg

300年続く道・・・
皇女和宮も 篤姫も 江戸へ渡る際に 通った道

私も 高貴な姫君の気分に早変わり! 息は上がっているけど ^^
「これ、侍従(=夫)。 曲げわっぱと栗きんとんは そなたが持つのじゃ」 (必死

侍従 無言で荷物を受け取りました・・・


e0131724_18115370.jpg

資料によると 和宮さまの降嫁の際には
 朝廷方数千人、幕府方1万5千人、人馬の継立て1日平均2万5千人の行列
この道を歩いたとされます

歩くのもキツイけど 
籠の中で ふんばるように座っていたあろう姫君たちも キツかったはず・・・・


e0131724_18233376.jpg

5キロほど歩くと 古い建物の休憩所がありました

作務衣を着たご主人が 「休んで行きなさい」と誘ってくれたので 遠慮なく甘えることに

大昔からお茶屋さんをしていた建物らしく 中はひんやり・・・・ 
囲炉裏の火で湧き出る水を沸かして 旅人にお茶を振舞ってくれました
 (※帰り際に寸志をお支払いしました) 

e0131724_18271492.jpg

汗をたくさん掻いたあとの お茶の美味しいことといったら!! 親切に感謝です



e0131724_18312626.jpg

お茶で生き返ったので こんな階段だってホイホイ登れたよー(嘘)
足がうまく上がらず・・・ はぁはぁ ゴールはあと何キロ?


そして ついに馬篭(まごめ)ゴーーーール!
馬篭は なんて言うか・・・
観光客ばかり と言うか・・028.gif 
まったく魅力なし032.gif

ミュールを履いた女の子、犬を抱っこした夫婦、慰安旅行の酔っ払い男衆・・・etc 
がワンサカ居て 急に現実に戻った気分でした

e0131724_18384632.jpg

馬篭茶屋の名物 『五平餅』
つぶしたご飯に 胡麻、くるみ、落花生を使った甘めの味噌をからめて焼いてありました

e0131724_18441773.jpg

歩いている途中にも 蕎麦の実の栽培が至る所でされていたのも印象的
ちゅるちゅると喉越しのよい 『とろろ月見蕎麦』


馬篭で 夫とはさようなら・・・・・!

さらに20キロ歩く夫と違い 私は電車で名古屋へ!
向かった先は・・・・むふふふのふ♪

なぜ あわてて名古屋へ向かったかというと・・????



e0131724_18515449.jpg

じゃんさんのブログで指をくわえて見た 赤福の季節限定品 赤福氷!!

これを食べるために 夫とアッサリさよならし 一人楽しんだのでした♪
控え目な甘さの抹茶シロップに 淡雪のような柔らかい氷・・
氷の中にはアンコたっぷりの赤福がぁ・・・・・・♪♪

じゃんさん、やっぱりお餅は2個入りよ

しかも名古屋駅のタカシマヤ店が激混みだったため
栄の松坂屋まで飛んで行く この食う意地!!

いやいや 旅のラストを飾るのに どえりゃー旨さだったです

e0131724_195075.jpg

今回の目標地まで歩き終えた夫は 再び電車で戻って → 車に乗り(はぁ面倒!)→ 高速で名古屋へ

名古屋に来たら必ず行く 『鳥勢』さんで
この旅の打ち上げと称して
羽が生えるほど 名古屋の旨い鳥料理を堪能して・・・♪


これにて中山道の旅おしまいです!
by eat-sweets | 2009-09-13 18:58 | ▼おでかけ


食べる・作る・遊ぶを綴ってます。  リンクフリーです。


by eat-sweets

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ファン

EATお茶入れたよ



メールはこちら まで 



EatSweetsお菓子教室
フェイスブックページ







インタビュー掲載です





























































































素材使用させてもらってます♪

最新の記事

雪のバレンタイン
at 2014-02-14 13:16
春はまだ先・・
at 2014-02-08 19:16
2014 明けました!
at 2014-01-08 15:23
秋のお菓子いろいろ・・
at 2013-11-01 22:19
秋桜畑
at 2013-10-18 10:45

タグ

(89)
(59)
(46)
(40)
(37)
(34)
(27)
(20)
(14)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(5)
(4)

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新のトラックバック

インド アンベール城 ジ..
from うひひなまいにち
インド ジャイプルの朝
from うひひなまいにち
Sweets photo..
from シアワセだより
Flowers and ..
from West Tokyo Today

フォロー中のブログ

検索

Skypeボタン

その他のジャンル

記事ランキング