築地へ ゴー!

e0131724_03433.jpg

カラリと乾いた秋の空気がひろがる土曜日の朝
楽しみにしていた築地場内へ連れて行ってもらいました。



e0131724_042848.jpg

みんなを連ねる隊長は この方
若き料理研究家かつワインエキスパートの関岡弘美さん。
京都のはんなり美人の弘美さんは ほとんどの生鮮をココで揃えられる築地ツウなのです。

本格的なフランス料理を教え、そのお料理に合うワインも選んでくれるという、
素晴らしいお料理教室を彼女は主宰されています。
(弘美さんの新刊が19日に発売されるそうです。どれも作ってみたいなー



e0131724_0171562.jpg

9時を過ぎると 築地場内にも一般客や観光客が押し寄せます。
とはいえ、ここはプロの方々が仕入れをする重要な場所なので、ジャマにならないよう
細心の注意がたいせつです。場内は買い物に行きかう人々や搬入物で大混雑!

ひろみ隊長がお世話になっている仲卸さんで 隊員一同まずは初めてのお買いもの。
これ↑、生のシシャモです。キラキラ、ピンク色に輝いているでしょう?
「メスだけ8尾ください」 こんな小さな取引でも引き受けてくださいます!
「オスはココの形が違うんだよ」とオス・メスの見分け方も教えてくれました。
築地って・・・・こんな家庭の少量買い物をしても良いのね♪ と一安心^^

ちなみにこの時に買った生シシャモは軽く干して塩をパラッと振って網焼きしました。
もちろん、今まで食べたことのない食感でおいしかったー♪



e0131724_028253.jpg

つぎに隊長に案内してもらったのは 鮪の卸業者さん。
きっとお魚通な人だとお分かりになると思います。とにかく本物の美味なる鮪を扱っているのです。

なななんと!お店のご主人の計らいで切りたてのマグロをご馳走になりました。
赤身、中トロ、大トロ・・・・・。 ん!! なんて美味しい鮪なんでしょう!


e0131724_0322769.jpg

それもそのはず・・・
だって、大間の生マグロなのですもの。
生マグロは一度も凍らせていないので格別な味でした。
ちなみにここ「石宮」さんは プロの方としか取引なさらないそうです。
取引しているのも超一流のお寿司屋さんや高級ホテルなどなど・・・

「今夜の夕飯にちょっと大間のマグロを数切れもらおうかしらーん?」は残念ながらNG。

お別れ際に 「どこに住んでるの?」とご主人に聞かれたので答えると
「そこなら ●×寿司、寿司●△、○×△の3店がうちの鮪だよ」とすぐに教えてくれました。行きます!



e0131724_2333321.jpg

さらにアナゴ専門店では、生きたアナゴを2匹捌いてもらい、購入した同行の女性がいました。
「どう調理するんですか?」 と彼女に聞くと・・・
「家でお寿司にしようと思って。蒸してパラっと塩振ってすだちをきゅっと絞るの♪」
すすすすごーいです。 そうか、そういう食の楽しみが広がるのね、築地って。


その後 「ここ(場内)のお寿司屋さんおいしい」とか「ここのお団子いつも買ってる」など
嬉しいミニ情報もひろみさんから教わりました。この時点でかなり築地に魅せられたワタクシ。
もう次回に来る日をひそかに計画しております!




e0131724_0443513.jpg

つづいて青果仲卸のゾーンへ一同 向かいました。
通常の野菜のほか、早生のマツタケ、フレンチなどで用いる珍しい食材などなど
ここもかなり興味シンシンで前進あるのみです。

この日立ち寄った「くしや」さん。食べられるお花エディブルフワラーを多々扱ってます。
モンブランにちょこんと乗せた(この写真)はこの時仕入れたモノです。
お花をデコしたスイーツを作りたいときは 今度からここに買いに来ますっ^^



e0131724_141679.jpg

思わず「なんだろう~?」と思った葉っぱ。ブルーベリーの葉なのだそうです。
何かに使えるかな、と思ってこれも購入。




e0131724_122172.jpg

築地ツアー 次は場外へ。鶏肉屋2店案内してもらいました。
買ったものは 鴨ミンチ、鳥むね肉&もも肉、軟骨入り鳥ミンチ。そして鴨肉。
鴨と軟骨入りのミンチは 鶏団子鍋にして楽しみました。

なかなか生の鴨肉って売ってないですが、築地なら何でも揃う!
鶏肉専門店「鳥藤」さんで 「鴨ください、350gくらいのを1枚」と言うと
ジャストサイズを選んでくれました。


自宅へ戻り、仕入れた材料で私が調理したのは・・・・・「鴨のスモーク」!
鶏肉では何度か経験があったので、いつか鴨肉でやってみたかったの。
ソミュール液を作って15時間漬けて数時間乾かして・・・・
さあ!燻製チップを入れてキッチンでスモーク開始!!



e0131724_1152127.jpg

モクモクすること25分。じゅうぶんに肉汁を落ち着かせてスライスしてみました。
盛り付けがヘタでお恥ずかしいけど、こんな感じ。(とある日の夕ご飯に登場)
スモークじたいは成功したんだけど、鴨の脂身が多すぎて私は苦手でした。う~残念!

でも次回は ちょっと慣れた言い方で
「鴨1まい肉を350g、皮の脂身がとても少ないのが欲しいんです」
とお願いしてみよう!失敗は次の成功につながりますように!


ひろみちゃん、ご案内ありがとうございました!
by eat-sweets | 2012-11-08 00:00 | ▼おでかけ


食べる・作る・遊ぶを綴ってます。  リンクフリーです。


by eat-sweets

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

EATお茶入れたよ



メールはこちら まで 



EatSweetsお菓子教室
フェイスブックページ







インタビュー掲載です





























































































素材使用させてもらってます♪

最新の記事

雪のバレンタイン
at 2014-02-14 13:16
春はまだ先・・
at 2014-02-08 19:16
2014 明けました!
at 2014-01-08 15:23
秋のお菓子いろいろ・・
at 2013-11-01 22:19
秋桜畑
at 2013-10-18 10:45

タグ

(89)
(59)
(46)
(40)
(37)
(34)
(27)
(20)
(14)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(5)
(4)

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新のトラックバック

インド アンベール城 ジ..
from うひひなまいにち
インド ジャイプルの朝
from うひひなまいにち
Sweets photo..
from シアワセだより
Flowers and ..
from West Tokyo Today

検索

その他のジャンル

記事ランキング