タグ:お菓子つくり ( 89 ) タグの人気記事

花より団子

e0131724_12471980.jpg

今年の桜 たくさん愛でています!
数日間 桜を追いかけている私


桜には必須の団子を用意しないとあかん! 団子がないとお花見はできないわー
・・・ということで 桜マカロンです


個人的には フランボワーズ味やパッション味など酸味の強いマカロンが好みですが
色も味もぼんやりとした桜味・・・のマカロンは味よりもビジュアルで作ってます^^


マカロンのフィリングには 桜餡バターが入っているので
グリコのキャラメル並みに 直径3cmマカロン1コでパワー(カロリー)満点です

e0131724_125310100.jpg

翌日のお花見には 4歳の可愛い子ちゃんと一緒に楽しむので
スマイルクッキーも用意しました

割れないように 持っていかないとネ



e0131724_1255326.jpg

先月 苺のタルトレッスンをなさった方々に業務連絡です!

タルト生地が残った場合は 3mm程度に薄く伸ばして 一度冷やし固めたら
お好みの型抜きでクッキーを焼きましょう!
e0131724_1314481.jpg

抜いた後も一度冷やし固めて 170℃で8~10分焼いてくださいね



e0131724_12575266.jpg

別の日の お花見の前の「団子」


頭の中に‘ぐるなび’が入っている 友人が連れて行ってくれた静かなウエストさん
大都会にこんな静かなオアシスがあるなんて・・・さすが彼女が選ぶお店にはずれなし!


選んだ飲み物は飲み放題で 「もうしわけないわー」と思いつつ
いやしい根性で 3回お代わりしました

e0131724_1301616.jpg

ていねいにていねいに作られた シュークリーム

e0131724_1359366.jpg
                あなたもご一緒する?


団子をお腹に詰め込んで 美しい桜並木へ行きました
五感すべてが満たされて ああ、幸せ~♪



翌日は またも美しい桜と可愛い子ちゃんにノックオンされたのでした・・・
つづく
by eat-sweets | 2010-04-10 13:10 | ▼日記

EATの会 春のタルトを作ろう!

e0131724_18535224.jpg


去年の6月以来 すっかり休止中だったEATの会


実は つい先ほどみなさまお帰りになりました
今日はお休みの中&遠い中 お越しくださりありがとうございます


e0131724_18585094.jpg

e0131724_193139.jpg

今回は休みの日の開催だったので いつも来れないメンバーも参加してくれたおかげで
ワイワイ 女子総勢8名で楽しみました


e0131724_19495166.jpg

マカロンタワーは 春のパステルカラーに (ちなみに2年前の春はこんな感じ)

これを作っている最中の私の後姿はけっしてお見せできないわっ
ちょっとオタクっぽい背中になって制作していますので^^


参加されたみなさんは 全員ブロガーさん
タルトを作ったり 写真を撮ったり・・・
おしゃべりしたり 写真を撮ったり・・・

とっても賑やかな時間です!


e0131724_1991711.jpg
EATの会は ブログを通じてお友達になったメンバーでスイーツ&写真を楽しむ会です
e0131724_1983999.jpg
今回は新メンバーも加わり 私も嬉しい♪  hagi子ちゃん、また来てやー


e0131724_1914315.jpg
お菓子作りに慣れていらっしゃる人ばかりなので 基本的に「お好きにお任せ」です

e0131724_19242592.jpg
どれも少しずつデザインが違います これぞ手作り!!



e0131724_19371710.jpg

これは誰がデコレーションしたのかな? 素敵なデザインだなあ
直径1.5cmのマイクロミニマカロンをちょこんと乗せた 小さなタルト
きゅ~ん♡ 乙女に仕上げましたね♪



* * * * *

今日は人数が多かったのと 限られた時間に追われていたので正直ドキドキだった私・・・
でも テキパキとみんなが協力してくれたのでバッチリ!! Thanks!

カスタードクリームをタルト8台分を一気に炊いたのも大成功♪ はあ・・・失敗しないで良かった


e0131724_813761.jpg

お菓子教室をはじめようと後押ししてくれたのが EATの会の存在です
これからも楽しくお菓子作りができる空間作りを提供できたらいいなあと思ってます!

私も心は永遠の乙女よ! の方はぜひ♪





Yuco's のyucoさん

West Tokyo Todayのtomさん

フィンとクリロとカメラな毎日のyukieさん

--camera**holic--のhagi子さん

Ikuko Daysのikukoさん

ぽっかぽかやすらこキッチンのyasurakoさん 

・そして じゃんさん♪ 

また来てねー!
by eat-sweets | 2010-03-27 19:46 | ▼EAT

春の苺タルト

e0131724_14252887.jpg



をお腹いっぱい食べてみたい!」 が子供のころの夢でした




その願いが叶えるために 両親に連れて行ってもらった「苺狩り

暖かいビニールハウス、かわいい苺の白い花に飛び交うミツバチ・・・・
真っ赤な苺を探す視線は 勉強よりも熱心だったような^^



甘くて大きめの苺を見つけて やや生あたたかい苺に練乳を付けて食べるあの幸せ感・・・
調子に乗ってたっぷり練乳を付けてしまうと
のちのち練乳なしでは酸っぱすぎて ペースが落ちてしまう・・・・

苺狩りでは練乳は付けずに食べること

気付いたのは大人になってからでした =早く気付けっ!


e0131724_745492.jpg

今では夢が叶って 苺をたくさん買う機会にめぐまれました
当日の朝 八百屋さんにピカピカ光る苺を買いに走ってます

「味見」と称して 私の口の中へ数個ポン! ああ幸せ♪
お腹いっぱい食べなくとも数個で幸せ気分になりました (もう大人なので) 

今月のレッスンは苺タルトです
このメニューは個人的に好きなレッスンです!


e0131724_746089.jpg

ゆみちゃん、花器活躍しています! ありがとう♪
by eat-sweets | 2010-03-11 07:29 | ▼手づくりお菓子

小さな苺の小さなタルト

e0131724_16452463.jpg

今日 しばらく外を歩いていただけで 鼻先や耳がツンと痛い・・・

3月の半ばになるのに どうやら今夜は雪が降るらしい
早く青空が見たいなあ


e0131724_16505682.jpg

私の大好きな 千葉の「とちおとめ」で作ったタルトレット
 
小粒ながら味がしっかりしていて ナパージュを塗らなくてもピカピカなお姿
なじみの八百屋さんにSサイズを注文しています

今年は苺狩りへ行ってみたいなあ
春が待ち遠しい!!!


e0131724_16593859.jpg
友人がプレゼントしてくれた 新百合ヶ丘リリエンベルグさんのシュネーバレン
白ゴマが入っているのは はじめてのお味でした  こういうシンプルなお菓子っていいなあ♪

シュネーバレンは ドイツ語で「雪の玉」という美しい名前なのだそう

まるで 雪だまをギュッて固めたような容姿のかわいらしいお菓子
その雪の玉はすでに 熱い紅茶と共に私の胃の中へ・・・・・

早く早く 雪が去って 春がきますように!




e0131724_1715664.jpg
同じく春を待てない友人からは 本場・奈良吉野の春限定品「さくら葛湯」をいただきました

奈良・・・・・・・・
せんと君がだんだん可愛く見えてきました!今年行ってみたいな



e0131724_1859429.jpg
桐の箱を開けると ふわ~~ん♪
桜の香りに出迎えられました 

雪降る今夜・・・・とても寒いらしいので ゆっくりゆっくり味わいます


春よ~♪ はやくこ~い
by eat-sweets | 2010-03-09 17:21 | ▼手づくりお菓子

タルト・オ・ショコラ・ポワール

e0131724_1694567.jpg

久しぶりの更新です

そして久しぶりにお菓子作りをしています



e0131724_1615373.jpg

このタルトは タルト生地に洋ナシのムースが隠れていて
その上にチョコレートのムースが ででんと乗っかっているのです

ものすごく濃厚なはずなのに 軽くってペロリと入ってしまう・・・・・
とても恐ろしいタルトなのですー
でも私が大好きな組み合わせのケーキ!

こちらはお友達の家へ持って行きました


yucoさん このお菓子「おっぽわーる」の正式名称はね・・・
Tarte au Chocolat et à la Poire (タルト・オ・ショコラ・エ・ア・ラ・ポワール)です
(ややこしぃやろー覚えんでええよー)


e0131724_16193229.jpg

これも 最近よく作っているクッキーのチョコかけ


このクッキーは米粉と上新粉と和三盆でできているので なんとなく「落雁」ぽいお味
噛んだとたんになくなってしまう はかなさ・・・・

クッキーにしては あまりにもあっさりし過ぎているので ホワイトチョコを着せてみました


これもお友達や実家へ持っていき 試食してもらったところ・・・
褒めてくれる人と 「う~ん」の感想な人・・・・いろんな意見に分かれました

もうちょっと 研究してみよっと♪
by eat-sweets | 2010-01-30 16:31 | ▼手づくりお菓子

モーニング・タルトタタン

e0131724_1923656.jpg


とても眠かったので 夜21時に就寝した週末・・・

きっかり 午前5時に目が覚めて起きました
ここ数日 いちだんと冷えるリビングで 
とりあえず温かいお番茶を入れてボーっとしていた私


「せっかくの休日だからのんびりしたいけど  どうするべ もう眠れないべ」

若いころは何十時間でも眠れたのに 年をとったもんだわ。。。


e0131724_7293594.jpg


せっかく起きたのだから たくさんのto doを片づけちゃえばいいのだけれど
そんな気も起らない・・・・・

ふと視界に入った やや若い紅玉を見て 「お!タルトタタン作ろうかな」


e0131724_7351178.jpg

用意したのは マンケ型12cm
この型に なななんと紅玉3個半も入ってしまったのよ 

20分 このまま中弱火にかけました




e0131724_7564333.jpg
レシピは津田陽子さん著の「タルト」のタルト・タタンから

この本 今では絶版になってしまったそうですが
とても分かりやすくて 良いレシピ本です
古本屋さんで見つけたら 迷わず買ってくださまし♪
(Amazon高すぎっ!)

レシピによると 型にバターを塗りグラニュー糖をふって
あとは ギューギューになるまで1/4カットしたリンゴを詰めるとのこと
甘みは 少量のお砂糖のみ
ソテーしたあとに詰めるんではないので とっても楽ちん!




そもそも タルト・タタンとは
むかし ロワール地方のタタン姉妹が手順を間違えてしまい
あわててパイ生地をかぶせてオーブンで焼いたら
おいしいお菓子が出来た! という失敗から生まれたタルトらしいです

私も失敗はたくさんしているけど そこからおいしいお菓子が生まれた!なんてことは皆無だわ・・・

いずれ大作を生みだしたら タルト・taeという名前で公表いたしますわね


e0131724_853783.jpg

ちょうど 作り置きのタルト生地があったので
これをのっけて さらにオーブンでじっくり焼きます

手順は簡単だけど とにかくじっくりじっくり焼くのです





その後 
「アンタ、失敗から生まれたタルト・タタンをさらに失敗するとはどうゆうこと!?」002.gif

タタン姉妹がこの場に居たら 突っ込まれるであろう
事件がおきたのよ!

私の眠気もこれで吹っ飛びました!




いちばんのお楽しみだった 
焼きあがりを型から抜く作業・・・・

ヨイショ!



e0131724_8231295.jpg

あああああああ~ 007.gif

この写真よりも もっとひどい状態で コゲたリンゴがこびり付いてました・・・

しかもリンゴが原型なく ペースト状に・・・

タルト・タタンは しっかりリンゴの原型が整っていなければNGなのに・・・


時刻は 朝7:00
とっても 嫌な気分で一日がスタートしました(涙)

e0131724_8272581.jpg

なんとか ボロボロの煮リンゴたちをかき集めて整えて・・・
バーナーでキャラメリゼすること


片手でバーナー 片手で一眼レフをもって格闘している 30代女の朝7時の風景

どうか 夫が起きてきてこの現状を見ませんように・・・・! と祈る



e0131724_836773.jpg


「おはよー」 夫が起きてきた

「なに作ってんの? 大きなハンバーグ?」

「・・・・・047.gif タルト・タタンよ。ちょっと失敗して小さくなっちゃったけど♪ おほほ」

先ほどまでの 格闘ぶりはいっさい隠して
マーサ・スチュワートばりの涼やかなスマイルで タルトをお皿に移した私


「お!食べたい!」
朝から アツアツのタルト・タタンを食べることになりました

e0131724_8432120.jpg

追伸・・・お礼に夫が焦げた型を洗ってくれました
      これは 成功・・・だったのかしら?

前回記事のオチはね・・・
by eat-sweets | 2009-11-09 08:58 | ▼手づくりお菓子

余りタルト生地で簡単クッキー

e0131724_19231680.jpg


余り生地と言うのは あまりにも可哀相なクッキーです
だってコレおいしいんだもん!

甘さは控えめ そのかわりゴマをたっぷりに付けて焼きましょう


e0131724_19295062.jpg

今月のモンブランタルトで どうしてもタルト生地が余るので
2番生地の使い方として ご提案してまーす
(お菓子つくり初めて・・・とおっしゃった方。お上手にモンブラン絞りできましたネ!)



e0131724_19325765.jpg

<ゴマクッキー作り方>
① 余ったタルト生地を3mmに伸ばし、なるべく四角形になるよう整えたあと冷やし固める
  (ラップの間に生地を挟んで伸ばすと打ち粉がいりません)

② 冷え固まったら、刷毛で牛乳を薄く塗り、ゴマをたっぷりまんべんなく付ける。
  (ゴマを生地全体にふりかけ、そっと手の平で抑えて密着させる)

③ 好みの四角(写真は正方形)に包丁でカットし、天板に並べる。

e0131724_20135139.jpg

④ 180℃に予熱したオーブンで7~9分焼いて完成!


e0131724_20165858.jpg

アメリカ土産に mieさんから頂いたハロウィン用のスカル製氷器、
ありがとうございます♪ めちゃくちゃ気に入ってます^^






みなさまも Have a nice weekend!
by eat-sweets | 2009-10-23 19:22 | ▼手づくりお菓子

焼き菓子の似合う季節

e0131724_23562913.jpg

好きです あなたのことが・・・・

あなたに一年に一度しか会えないのは悲しいけど
今年も会えてうれしいわ
さーん!

あ、ハロウィンさんは別に・・・・普通・・  ごめんなさいね  


e0131724_022689.jpg
 

秋は焼き菓子が似合う季節

バターの溶けた香り 粉の焼ける匂い 砂糖を焦がしたキャラメルの匂い・・・・



一年で一番 焼き菓子の似合う季節に
美人なお菓子の先生が作る美しいお菓子の贈り物が届きました

右からアプリコットケーキ、プラムケーキ、そしてフルーツケーキ
なんとフルーツケーキは 20年間ラム酒に漬けたものなのだそう!

そんな貴重なアンティーク・ラムレーズンをふんだんに入れて
琥珀色に焼かれた贅沢フルーツケーキ

e0131724_0142824.jpg

「おいしい!」 など軽々言ってはいけないほど美味しかった!食べたことのない美味しさだった!

ラム酒たっぷりのケーキだからなのか あまりの美味しさだからなのか
一切れ頂いてから ボーっとしてしまった・・・・

私も 今年作ったラムレーズンに 「封印20年」シールを貼ってしまったほど^^
20年後 この味が出せるだろうかしら・・・?



ご馳走様です!どうもありがとうございました!!



e0131724_0204987.jpg

20年にひきかえ・・・

こちらはオーブンから出して
20秒以内に食す モワルー・ショコラ

まだ試作なのだけど 
もうちょっとカカオ分が高いチョコレートのほうがいいかもしれないなー とか
食感はもうちょっと柔らかめがいいかなー とか
もっと美しく仕上げたいのになー とか
今月のレッスンに組み込みたいのにまだ決まらないなーどうするんじゃい とか.......

悩める秋の夜長なのでした

やっぱり今日 違うチョコレート買いに行こうっ

Have a nice weekend! 053.gif
by eat-sweets | 2009-10-02 07:14 | ▼日記

無花果 葡萄 秋の味

e0131724_1063081.jpg


8月はお菓子をまったく作りませんでした

ふふふ・・ 痩せたかしらと思ったら・・ ぜんぜん014.gif

このままじゃ 夏痩せせず 食欲の秋に突入してしまうではないのー!!

秋の空を眺めながら 溜息をついております・・・まだ晩夏かしら(汗)


スーパーには秋の果物がだいぶ増えてきましたね

e0131724_109326.jpg

レモンとマンダリンオレンジの中間のような マイヤーレモン
無農薬なので さっと洗って無花果のコンポートに一緒に入れることに


e0131724_10114832.jpg

スライスしようと ナイフを入れたとたん シトラスのアロマミストのように
ふわ~と たまらない良い匂いに包まれる幸福感


e0131724_10141750.jpg

無花果のコンポートをまず作って冷えた後に 煮汁をアガーで固めます
凝固剤は ゼラチン 寒天 アガー などがあるけれど それぞれ特徴があるのです

  ①口当たりでは ゼラチン  → 夏場は溶けやすい△ 食感はベスト◎
  ②安定性では 寒天     → 常温で固まる◎ 食感が固い×
  ③良いとこ取りの アガー  → 常温で固まる◎ チュルンしたやや硬めの柔らかさ〇

夏場はアガーがおすすめかなあ
ちなみに アガーは商品によって凝固の割合が変わりますのでご注意!

私の使用する ゼライス社の「エースアガー」は水分量400gに対してアガー5gです
(使う時はグラニュー糖等とよく混ぜながら液体に加えるとダマになりません)

e0131724_10273990.jpg

常温で固まる利点・・・・ 深めのグラスにも無花果のコンポートの頭をひょっこり出せること!
ゼリー液を注いだ後 そっと無花果を入れて 先端をお箸でしばらく持ち上げているとそのまま固まりまーす

e0131724_10304740.jpg

白ワインで煮たのに うっすらピンク色になるのが可愛いのです



e0131724_10314932.jpg

アシスタントさせていただいた先生オリジナルの絶品 葡萄のパイ

私のレッスンメニューにさせていただくので こちらは試作品
やっぱり美味しーーーい!

巨峰を皮ごと じっくり焼きこんだ 大好きな秋のお気に入り焼き菓子です



今日はこれから 秋を探しにドライブへ行ってきまーす!
by eat-sweets | 2009-08-29 10:35 | ▼手づくりお菓子

ドウ・ミ・セック フリュイ


e0131724_933389.jpg


すっかりご無沙汰していました!!


PCはしばらくお休みして 貯まりに貯まった to do リストを順番にこなす毎日・・・


皮膚科や歯科医院、婦人科をまわって気になる箇所を診察してもらったり
懐かしい友達とひさしぶりに遊んだり
部屋の片づけや整理をして
実家で過ごしたり
ヨガレッスンへ通い始めたり
行きたかったお菓子教室やお料理教室へ行って
ヘアサロン、ネイルサロン、まつ毛サロンでケアしたり・・

すべて やり遂げてスッキリと夏が迎えられそう!


まつげサロンで まつ毛のエクステをしてもらったのですが
なんちゅう手入れの楽さ!
メイクするのも 落とすのも とっても早くなりました!これは便利だわー



e0131724_928810.jpg

お友達のacoさんと 有楽町で「HACHI」(米版ハチ公物語)の試写会を見て やっぱり泣いてしまった日、
acoさんから フレッシュなルバーブを頂きました

翌日から泊まりで出かける予定だったため カットして冷凍庫へ



e0131724_9411942.jpg

そして今朝 ソフトクッキーの生地に乗せて焼いたものがこれ

アプリコット ブルーベリー ルバーブ どれも甘酸っぱくてさっぱりしたフルーツたち

これをバターと生クリームを半々の分量にブラウンシュガーやハチミツや粉を合わせた
クッキー生地の上にポンポンと乗せていき
上からクランブルとグラノーラをパラパラ・・・

お砂糖をフルーツの表面にパラパラとふって 30分ほど焼いて出来上がり!

すべて生のフルーツだけど、30分のオーブン熱でじっくり焼かれているので
半生な感じが朝食にぴったり!!


e0131724_944929.jpg

牛乳と合わせて 今朝も元気いっぱい!

みなさまも 夏バテには気を付けてくださいねー☆
by eat-sweets | 2009-08-06 09:46 | ▼日記


食べる・作る・遊ぶを綴ってます。  リンクフリーです。


by eat-sweets

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

EATお茶入れたよ



メールはこちら まで 



EatSweetsお菓子教室
フェイスブックページ







インタビュー掲載です





























































































素材使用させてもらってます♪

最新の記事

雪のバレンタイン
at 2014-02-14 13:16
春はまだ先・・
at 2014-02-08 19:16
2014 明けました!
at 2014-01-08 15:23
秋のお菓子いろいろ・・
at 2013-11-01 22:19
秋桜畑
at 2013-10-18 10:45

タグ

(89)
(59)
(46)
(40)
(37)
(34)
(27)
(20)
(14)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(5)
(4)

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新のトラックバック

インド アンベール城 ジ..
from うひひなまいにち
インド ジャイプルの朝
from うひひなまいにち
Sweets photo..
from シアワセだより
Flowers and ..
from West Tokyo Today

検索

その他のジャンル

記事ランキング