タグ:フランス 2011 ( 14 ) タグの人気記事

モンブラン その前に

e0131724_22164766.jpg

おいしい栗を 0℃でチルド保存して3週間・・・。
さらに じんわり1時間かけて蒸しあげて・・・。ほっくりと蒸しあげました。
熊本の利平栗は 和栗の中でも甘みが強い!
栗拾い、行きたいな~♪




e0131724_22211013.jpg

所変わって、フランスの栗といったら有名なお店!
チュイルニー公園にすぐ近い 「アンジェリーナ」のサロン・ド・テ。
これは 去年の秋に行った時のパリ話。 い、今さらながら記事をアップします・・ぅ。




e0131724_22441976.jpg

アンジェリーナで飲むなら ショコラ・ショーが定番でしょうけど、スイーツと同時だと激甘すぎ!
オーダーした紅茶はThé ANGELINA。
ウーロン茶ベースでマンゴーやシトラス、紅花がブレンドされていてオリエンタルな味です。
わくわくとケーキが来るのを待ちます!



e0131724_22492740.jpg

そして モンブランきたー♪
ひさびさのアンジェリーナのモンブランです。甘いんだろうな~、いただきまーす!




e0131724_2253370.jpg

むかしに食べ時は「甘いな~」と思っていたのに、 あれ?あれれ?
とーーーても甘さがちょうどよく美味しかったのです!
マロンペーストなどの素材を見直したセバスチャン・ボーエル氏が就任してから
現代風の味になったのでした!
サクサクのメレンゲ、生クリームは甘さ控えめ、マロンクリームも甘さがマイルドに。
アンジェリーナのMenuを見つけました。見ているだけでも楽しいです♪

------------------------------------------------------------

e0131724_0224993.jpg

さてさて、そして再び 日本の栗。
ほくほくに蒸した栗をさらに材料を加えて煮て、フードプロセッサーにかけます。

シンプルな材料しか入っていないので、栗そのものの素朴でやさしい味になりました。



e0131724_0365344.jpg

ここまでの作業もうんと手間がかかってますが、これがラスト。
フードプロセッサーで滑らかになったはずだけど、さらに丁寧に漉します。
そうじゃないと、モンブラン口金が詰まってしまうのです。

手間ひまかけて 愛情かけて・・・  いよいよ来週はレッスンです。
みんなでモンブラン絞ります♪
by eat-sweets | 2012-10-17 08:05 | ▼手づくりお菓子

Paris 日本食が恋しくなったら・・・

e0131724_856024.jpg

「ずっとパン食でいいわー」
と思っていたのですが、やはり私はニホン人。

日本茶を(ティーバックだけど)丁寧に注いでお茶を飲みました。




e0131724_1132577.jpg

今日のランチは久しぶりに日本食を食べましょう~と
マレ地区にある、Marché des Enfants Rouges へ。



e0131724_1284852.jpg

ここはパリで最も古い常設マルシェ。
通常の市場のように花や野菜が売られているのはもちろん、
イタリアン、日本食、ガレット屋、アフリカ料理等・・・約20店舗ほどのお店やレストランが
ぎゅうぎゅう詰め込まれています。



e0131724_12161352.jpg

日本食を食べるならここで食べたいな、と下調べしておいた
「Chez Taeko」さん。
そう、私と同じ名前のお店です♪ ふっふー♪



e0131724_11273294.jpg

オープンと同時に入ったので まだ空いてますが、ここはパリっこ達にも大人気で
すぐさま満席となっちゃいました。
お箸やキッコーマン・・・・これを眺めてるだけでも落ち着いちゃいます。



e0131724_14204041.jpg

メニューは 日本風ではなく、ホントに日本の定食屋さん。
フランス人が 「揚げ出し豆腐 et ほうじ茶 シルブプレー」と頼む様も珍しいですネ。



e0131724_14231378.jpg

ほかほかのご飯の上に コチジャンで味付けされた鰯
丼。
ひじきの煮ものが添えられあるのも嬉しい~。



この日、久々にご飯を食べたら お腹に どすーんと落ちました。
やはり、お米は重いのかな?
でもご飯効果で元気モリモリになりました!
by eat-sweets | 2011-12-28 10:30 | PARIS 2011

Paris 朝のサンマルタン運河

e0131724_254958.jpg

今日もすがすがしい朝になりました。 徒歩でサンマルタン運河まで行ってみましょう!



e0131724_2132995.jpg

静かな朝・・・・


e0131724_2163943.jpg

運河は意外にも(!)ゴミなど浮いていず、水面は建物に反射しています。

e0131724_2191512.jpg

ランニングする人、お散歩する人、犬を連れている人・・・


さあ、お腹がすいてきたので朝ごはんを食べましょう~!


e0131724_2273093.jpg

運河沿いにある restaurant Sésamiへ



e0131724_2361425.jpg

店内は手作り感あふれるインテリアで またまた乙女度の高いお店。
マダムはとーても優しくて、ゆっくり分かりやすく園児に話しかけるようなフランス語で
メニューの説明をしてくれました。ほんと嬉しかった~


e0131724_336027.jpg

私が頼んだのは 乙女っぽいメニューのプチ・デジュネ。
カフェとカップケーキと生ジュースです。


e0131724_3371129.jpg

この生ジュースを一口飲んで 「!!!」 おいしいのです。
オレンジと洋ナシのジュースはお店の手作り。 フレッシュな味でした。

そのほか 手作りスムージーもおいしそうでした。
紅茶はマリアージュ・フレールです。
ずっと居られるほど心地よかったです。


e0131724_3455722.jpg

あとで調べてみると 地元パリっこにも人気のレストランだったみたいです。
ランチもおいしそう~♪ また行ってみたいな。





Sésame セザム
=======================
51 Quai de Valmy, 75010 Paris
月曜休み 10:00~19:00

by eat-sweets | 2011-12-25 11:28 | PARIS 2011

Paris パラスを愉しむ・・・

e0131724_038744.jpg

午後4時。
お洒落をして 向かった先は・・・
e0131724_103359.jpg



ラグジュアリーな空間・・・



e0131724_2164868.jpg

e0131724_0404064.jpg

ホテル プラザアテネ
5つ星以上の最高級ランク、palace(パラス)を取得しているホテル。

そのホテル内にあるサロン・ド・テ「ラ・ギャラリー・デ・ゴブラン」へ
ご招待していただく機会に恵まれました。




e0131724_0531370.jpg

スマートで優雅なサービス、 丁寧に接客してくださいました。



e0131724_10226.jpg

美しいケーキはワゴンで運び込まれ、好きなケーキを選ぶのですが・・・



e0131724_12491.jpg

なななななな、なんと全種類いただくことに。 きゃああ・・・!どうしましょ♪


e0131724_1234332.jpg

私が選んだお茶は オリジナルティー「Thé parfumé Mélange Plaza」 
これがとっても美味しい紅茶でした!
イチジク、花梨、レーズン、ヘーゼルナッツが入っているので、一口含んだとたん、
「ふわ~」とオリエンタルな香りが広がります。


e0131724_711284.jpg

プラザアテネといえば 真紅な赤色がイメージカラー。
真っ赤なレッドパワー(またはパワーフワラー)という 美しいデザインのケーキ。
これを以前から食べてみたかったので、ドキドキです。

このケーキは、以前から「どんなケーキだろう?」と 妄想していました。
タルトかな?と思っていた土台は、やわらかめのフィナンシェで、イチゴのムースにライチが
隠れています。 甘さが想像よりも軽くて、フルーティーなお味でした。大満足^^



e0131724_27439.jpg

こちらは 柚子のタルト。
レモンのタルトはよく見かけますが、柚子というのはめずらしいですね。
表面はイタリアンメレンゲ、バーナーで焼かれているのでほんのりキャラメル風味。
柚子とキャラメル、タルトのバターが合うのをはじめて知りました。


はじめ「こんなたくさんのケーキ、食べられるかしら・・・」と不安に思ったのも
あらら、するするとお腹へ納まってしまいました。 もうダイエットは無理emoticon-0106-crying.gif



そして、さらに素敵なことが続くのです・・・♪ それは・・・・?

e0131724_251264.jpg

このホテル訪問は、実は パラスホテルを取材中のyumikoさんに同行させてもらったのです。
サロン・ド・テに続いて、美人広報さんが連れて行ってくださったのは・・・

e0131724_2592530.jpg

宿泊者のお部屋です!(いつかは泊まってみたいなあ)

インテリアはゴージャスな雰囲気なのに 品が良いのでシックで落ち着いています。
ふかふかの絨毯、そして部屋中ほんのり良い香りがしていて、
窓際のテーブルには 胡蝶蘭 と ホテルメイドのレモンケーキが置いてあります♪
細やかな部分まで客人が喜びそうなホスピタリティですね。
バスルームもピカピカ、アメニティも高級でした。


夢の世界はこれにて終了、あとはエレベーターでロビーへ戻りましょう!

e0131724_3223094.jpg

なんと! 高級ホテルのエレベーターからワンちゃんが飛び出してきました。
いかにもお金持ちな宿泊客のワンちゃんのようです。
さすがは おフランス! ワンちゃんもOKなんですね!


e0131724_3252959.jpg

ホテルを出るとすっかり空は暗闇に。

念願のプラザアテネで過ごせた私は、このときけっこう興奮状態で
「よっしゃ、お酒おごったる!!!」と まるで新橋にいるかのごとく次の店へ繰り出すのでした。


いつか つづく
by eat-sweets | 2011-12-25 00:30 | PARIS 2011

Paris クリスマスのシャンゼリゼ通り

e0131724_2565754.jpg

メリークリスマス!!!

今年はイブもクリスマスも土日なのでゆっくり過ごされている人も多いでしょうね♪
我が家は ささやかではあるけれど家でのんびり食事をしようと思っています。
皆様もすてきなクリスマスをお過ごしください♪

ずいぶん長いパリブログになっちゃったけれど、もう少しお付き合いくださいませ。
(Parisブログ飽きちゃったって言わないでー)
もうすぐ友人がパリへ行くので、このブログを楽しみにしてくれてます。
がんばってアップしまーす。


e0131724_502310.jpg

滞在中にシャンゼリゼ通りのクリスマス・イルミネーションがスタートしました。
クールなブルー・・・。 青いクリスマスなんて幻想的だなあ。






e0131724_521545.jpg

アルザスの物産館も 美しいクリスマス一色に。
2階でアルザス地方の名産品が買えるそうなので行ってみましょう!



e0131724_541940.jpg

ふふふ・・ パリの一等地なはずなのに、ここはのんびりとしたアルザスの雰囲気^^
デパートの催事みたい。 どこの国でもこういう場所はオバさま率が高い!(もちろん私もその1人)


e0131724_575099.jpg

クリスマスツリー飾りのオーナメントはたくさん種類がありました。

そのほかの商品も盛りだくさんで、雑貨や衣類、リネンや食品などなど。
オバさまガンガン買い物に熱中してます。


e0131724_5141733.jpg

アルザスといえば・・・・・・ クリスティーヌ・フェルベールさんのコンフィチュール!
クリスマスの時期なので、もちろんありました!!「ノエル・コンフィチュール~Confiture de Noël」が♪♪

いろんな種類のコンフィチュールが販売されていけれど、クリスマスに出されるノエルバージョンは
なかなか手に入らないのです。ここでは たくさん売られていました。



e0131724_5271195.jpg

今年の1月に伊勢丹のサロンドショコラへ来日されたフェルベールさんへ 
このコンフィチュールについて質問していた私。
(その時の内容は 過去記事のこちらを読んでみてね)

さあ、今年のお味はどんなコンフィチュールでしょうか? 食べるのがとっても楽しみです。


e0131724_550445.jpg

珍しい野菜のコンフィチュール、これは赤玉ねぎ。 お料理と合せるのも良いかも。



e0131724_9161279.jpg

ラデュレのBar。
寄ろうと思ったら、1週間前にシャンゼリゼ店は火事になったらしくクローズです。


e0131724_9181011.jpg

お隣のサロン・ド・テも もちろんクローズでした。 お買い物だけはできたようです。
やっぱり並んでます(笑)


e0131724_920433.jpg

やっぱりラデュレといえば、マカロンタワー。
本家のマカロンタワーをじーーーくり観察してきました!

よーく見ると、「あるもの」でマカロンを固定しているのを発見! ラデュレよ、キミも同じだったのかーと納得!
実は私のマカロンツリーも同じ「あるもの」で固定しているのです。食べ物系ではないのです。
ふっふっふ、と怪しい独り言をつぶやきながら喜んでしまいました・・・・emoticon-0136-giggle.gifemoticon-0136-giggle.gif

ブログは1日2回更新予定です!年末まで朝・晩New記事をアップします ←記録更新中・・・
ではすてきなクリスマスをお過ごしくださいねー


(コメント欄開いてます♪ ブログをお持ちの方でしたらそちらへコメントをお返しします♪)
by eat-sweets | 2011-12-24 09:00 | PARIS 2011

Paris 行列のできるビストロへ

e0131724_0391044.jpg

パリに着いた初日のディナーは ビストロの「ル・コントワール・デュ・ルレ」で。

とても人気店で、テーブル席は半年前から予約で埋まっていたりするそう。
(yumikoさんの記事でも素敵に紹介されてます)

そんな人気店もカジュアルなテーブルならば土日に限ってOK。
20分ほど待ったところで席が空きました!


e0131724_0441243.jpg

ここのビストロの可愛いキャラクター、豚ちゃん。

menuにもお皿にもワイングラスにもブランケットにも この店の至る所にブヒブヒ出現します。
このときの牡蠣パーティーでも登場した 「豚ちゃんワイングラス」はここのお店で10ユーロで購入しましたブヒ。

e0131724_1214432.jpg

案内されたのは 通りに面したカフェテーブルのお席です。
さいわいこの夜は寒くなかったので、心地良いスタートです!


e0131724_1185.jpg

おいしかった 「アンティチョークのスープ」
ポタージュというより、さらっとしたミルクベースのスープで、意外にもタピオカが入っていたのです。
温かいスープとタピオカの相性の良さを発見できました。




e0131724_054161.jpg

「フォラグラと鴨のコンフィのテリーヌ」も おいしい!
まったりとしたフォアグラといろんな鴨の部位が入ったテリーヌ、思い出してもヨダレが~


e0131724_12483.jpg

Nさんが食べているのは 「豚足とじゃかいものピュレ」のお皿。
豚ちゃんマークのお店ですから、豚料理はいろいろなメニューがありました。

トロンとしたゼラチン質の豚足ほぐしてカリっと表面を揚げてあります。 そしてビロードのようなピュレ。
どちらも軟らかいけど食感の違いを楽しめます。しっかりとした味付けでした。




e0131724_1271356.jpg

通りを歩く人々からの視線はイヤという人は 早くの予約をおすすめしますけど
こうやってワイワイガヤガヤと美味しい料理&ワインをいただくのも 旅先ならではの楽しさですね!
(それにしてもこのムッシュー、ずっとおしゃべりがエネルギッシュでした)




Le comptoir du relais ル・コントワール・デュ・ルレ
===============================
9 Carrefour de l'Odéon 75006 Paris
月~金ディナーは予約のみ

by eat-sweets | 2011-12-23 20:00 | PARIS 2011

Paris 夜さんぽ

e0131724_2016134.jpg

空が深い群青色に変わるギリギリの時間・・・
まだオレンジ色もほのかに残っている美しい色です。




e0131724_18515914.jpg

「登ってみよう!」とイザ!凱旋門の入口へ

薄暗く、ぐるぐる~と目が回りそうな螺旋階段を登ってみると・・・



e0131724_18552932.jpg

どーんとシャンゼリゼ通りが一望できました。 きれいーemoticon-0171-star.gif

e0131724_19144356.jpg
エッフェル塔もきれいーemoticon-0171-star.gif




その後 シャンゼリゼを抜けてクリスマス気分全開のマルシェ・ド・ノエルへ
e0131724_2054133.jpg

マルシェ・ド・ノエルは文字通り、クリスマス市。
クリスマス雑貨、クレープやスウィーツ、チーズや生ハムなどジャンル問わず可愛い路面店が並んでます。
ヴァン・ショー(ホットワイン)を見つけたのでさっそく飲んでみたところ、好みに合わず(涙)
リベンジとばかり、他店で買ってみたものの、こちらも×。
たぶん市販のグリューワインを温めてるだけなので、自分で作ったほうがおいしいです。




さらにずんずん歩いていくと・・・・
コンコルド広場に到着ー


e0131724_2022046.jpg

この時期に限定で設けられている観覧車。
「歴史あるコンコルド広場に観覧車emoticon-0120-doh.gif」と思われる人も多いかも。




e0131724_21474699.jpg

「あの観覧車、去年来たときにすっごい速さで回るので驚いたんです。今年は乗りたい!」と友人Nさん。
たしかに見ていると、回転速度が速い!! どうやって乗り降りしてるのかしら?
すっごい速さ・・・私も気になりまっす!



e0131724_227439.jpg

近くで見ると、ぶるんぶるん回っているようです。ひええ、飛び乗るのかしら?

・・・・なーんてビビっていると、答えが判明しました。
このハイパー観覧車は「3度回って止まる」だったのです。そんな観覧車初めて!



e0131724_22124733.jpg

さっそく乗ってみると、見渡す限りの夜景が広がっていますー
さあ、どんな夜景でしょ^^


じゃーん!



e0131724_22135513.jpg


綺麗な夜景にうっとりでした♪
by eat-sweets | 2011-12-23 08:30 | PARIS 2011

Paris 日曜限定のミルフィーユ

e0131724_1605325.jpg

どうしてもPCから離れると ブログ投稿もおろそかになってしまいます・・・。
早くしないと年が明けてしまうため、どんどんアップしましょう!


「日曜日限定のミルフィーユがありますよ」とyumikoさんに教えてもらってから
とっても楽しみにしておりました。


e0131724_1655228.jpg

パリのお菓子屋さんではめずらしいサロン・ド・テ付き、16区「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」へ。
ヴィクトルユーゴー通りからロンシャン通りへ入ると可愛いお店が見えてきます。



e0131724_16194583.jpg

e0131724_16204560.jpg

白とシルバーとピンクを基調とした店内、そしてふんだんに使われているガラス達。


ラ・パティスリー・デ・レーブ
   ↓
La Pâtisserie des rêves
   ↓
「夢のお菓子屋さん」

きゃあ~♪ なんといっても店名が乙女。世界中のきゅんきゅん乙女がやってくるはずです。
もう気分はヘンゼルとグレーテルに。


e0131724_16393465.jpg

ワクワクしながら注文したスウィーツを待ちましょう!
フィリップ・コンティシーニ氏が手掛けたこのお店は2号店。
出来たてのスウィーツが併設されたサロンで食べられるのがうれしい~


e0131724_16512814.jpg

カトラリーは ポルトガル製クチポール。
乙女の細い指、おちょぼ口にはぴったりのプチサイズで使いやすいのです♪ おほほ^^


e0131724_1641428.jpg

それぞれ紅茶やハーブティーをオーダーしました。
1つ1つガラスのポットがきたのだけど、そのポットもいちいち可愛いのです。
伺ってみると 6区で「Maison des Rêves」という雑貨店もやっているとのこと。
訳すと「夢の家」・・・・なんだか店のモノ全部買いこみそうです(笑) こちらはぜひ次回行ってみよう!


e0131724_1647203.jpg

そしておまちかね、日曜日限定のミルフィーユ!
こうやって、オーダーしてから目の前で作ってくれるのはワクワクしますネ。



e0131724_16571881.jpg

さあ、きました!
le millefeuille du dimanche 日曜限定のミルフィーユです

ちょっとブラウンかかったクリームは4種類のヴァニラがふんだんに入っているのだそう。
甘さはやや控えめで、パイのバターの香りやヴァニラが強く感じられます。う~ん、おいしい!



e0131724_172765.jpg

こちらはタルト・タタン。
写真では分かりにくいけれど、薄く薄くスライスさらたリンゴをじっくり火入れしてあるので
とってもさっぱりと繊細なお味。シャンティイをちょこんと付けて頂くと濃厚になります。


e0131724_177820.jpg

これはシュー・ア・ラ・クレーム。
2つで1セットになるので、好みのクリームを選ぶことができます。
この日は 「ピスタチオとフランボワーズ」「キャラメル入りのプラリネ」をオーダー。


e0131724_17122632.jpg

実はこのシュー、日本の某シュー専門店にインスピレーションを受けたそうなのです。
なので、フランスではめずらしく軟らかいシュー生地に注文をうけてからクリームを詰めます。
パリっと感に慣れ親しんでいるパリっ子にはこの軟らかいシュー生地が賛否あるそうなのだけど、
私は美味しいクリームをメインに楽しむならば、この軟らかいシューは正解だと思いました。



このほかにもパリブレスト、タルト・オ・シトロン、ギモーブもおいしかったです。






La Pâtisserie des rêves 2号店
===================
111,rue de Longchamps 75016 paris
月曜日休み

by eat-sweets | 2011-12-22 17:28 | PARIS 2011

Paris 朝ごはん

e0131724_13181219.jpg

パリの冬の朝はおそいです。
朝日が石造りの建物に反射するので、ブロンズ色に輝いていました。



e0131724_13201324.jpg

アパートのキッチンの窓辺・・・・
外の空気はキーンとする冷たい空気。家の中がポカポカしているとそれだけで幸せ気分。




e0131724_2263661.jpg

旅に来たらのんびりしようと思っていたのに、根っからの貧乏性(笑)
習慣でどうしても早朝から起きてしまうのでした。
朝のお散歩でバケットとリンゴを買いました。

冷たい空気の朝には、温かいスープをいただきましょ!




e0131724_13235918.jpg

マルシェで買ったカリフワラーをお水とコンソメでコトコト煮たスープ。
クリーミーなスープに仕上げたかったので・・・




e0131724_13254378.jpg

これを大さじ1ほど加えてみました。コクを出すには便利です。
エシレのクレーム・フレシェ、 はじめて食べました!
トロッとしていて、ほんの少し酸味のあるクリーム。サワークリームよりもまろやかで軽い感じかな?




e0131724_2281327.jpg

とにかく乳製品がおいしいのがうれしい!
ヨーグルトはどれを選んでも美味でした。




e0131724_14325394.jpg

ダノンさん、日本でも発売して~というほど美味しかった、はちみつとシリアルのヨーグルト。
はちみつの甘い香りとシリアルの香ばしさがとてもマッチしてました。おいしかったです~。




e0131724_14464160.jpg

今日も雲ひとつない青空です。
さあ、お出かけしましょう~
by eat-sweets | 2011-12-12 14:49 | PARIS 2011

Paris スイーツ Blé Sucré

e0131724_38221.jpg

スイーツ巡りも もちろん旅の目的♪

今回、ブログ「パリでいただきます」のyumikoさんに いろいろな所をご案内していただきました。
yumikoさんは普段は主に飲食系の取材をするジャーナリストです。

そしてお仕事としても 
『現地の食のプロ達をとりこにしているお店』 や 『おいしくてパリっ子に人気のビストロ』 
などご案内してくれるそうです。
彼女がすすめるおいしい物はすべて大ビンゴでした! 
パリ旅行へ行かれる予定がある方は お問い合わせしてみてはいかがですか?






e0131724_3153721.jpg

12区のTrousseau公園向かいにある 「Blé Sucré(ブレ・シュクレ)」さん。
公園では可愛いチビっこと家族が遊具で遊んでいる風景がほほえましい。





e0131724_322563.jpg

サロン・ド・テでない限り、ふつうのパティスリーでお菓子を買っても
その場で食べる場所がありませんが、ブレ・シュクレさんは入口前に用意されてます!




e0131724_3354461.jpg

シェフは高級ホテル、プラザアテネやル・ブリストルで働いていたFabrice Le Bourdat氏。
そして嬉しいことにスーシェフは日本人だそうです。

グラサージュがピカピカです。 美しいケーキたち。
ショコラのエクレアは 頬張るとトロンとおいしいクリームが弾けます。

この完成度ですが、嬉しいことにお値段は割安感があるんです。
地元に愛されるパティスリーでしょうね。




e0131724_3424295.jpg

食べかけの写真でごめんなさい。

このケーキは 向かいの公園から名付けたその名も Trousseau です。
フランボワーズの酸味とスイートなミルクチョコがとてもやさしい味わい。
そしてこの軟らかさ・・・・♪ フォークの重みだけでトロンとカットできてしまうほど。





e0131724_3582379.jpg

「Blé Sucré=小麦とお砂糖」 という名前の店名の通り、甘くって香ばしい香りに包まれています。





Blé Sucré
===================
7 rue Antoine Vollon 75012
月曜日休み

by eat-sweets | 2011-12-08 07:50 | PARIS 2011


食べる・作る・遊ぶを綴ってます。  リンクフリーです。


by eat-sweets

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

EATお茶入れたよ



メールはこちら まで 



EatSweetsお菓子教室
フェイスブックページ







インタビュー掲載です





























































































素材使用させてもらってます♪

最新の記事

雪のバレンタイン
at 2014-02-14 13:16
春はまだ先・・
at 2014-02-08 19:16
2014 明けました!
at 2014-01-08 15:23
秋のお菓子いろいろ・・
at 2013-11-01 22:19
秋桜畑
at 2013-10-18 10:45

タグ

(89)
(59)
(46)
(40)
(37)
(34)
(27)
(20)
(14)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(5)
(4)

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新のトラックバック

インド アンベール城 ジ..
from うひひなまいにち
インド ジャイプルの朝
from うひひなまいにち
Sweets photo..
from シアワセだより
Flowers and ..
from West Tokyo Today

検索

人気ジャンル

記事ランキング