タグ:旅行 ( 37 ) タグの人気記事

Paris 行列のできるビストロへ

e0131724_0391044.jpg

パリに着いた初日のディナーは ビストロの「ル・コントワール・デュ・ルレ」で。

とても人気店で、テーブル席は半年前から予約で埋まっていたりするそう。
(yumikoさんの記事でも素敵に紹介されてます)

そんな人気店もカジュアルなテーブルならば土日に限ってOK。
20分ほど待ったところで席が空きました!


e0131724_0441243.jpg

ここのビストロの可愛いキャラクター、豚ちゃん。

menuにもお皿にもワイングラスにもブランケットにも この店の至る所にブヒブヒ出現します。
このときの牡蠣パーティーでも登場した 「豚ちゃんワイングラス」はここのお店で10ユーロで購入しましたブヒ。

e0131724_1214432.jpg

案内されたのは 通りに面したカフェテーブルのお席です。
さいわいこの夜は寒くなかったので、心地良いスタートです!


e0131724_1185.jpg

おいしかった 「アンティチョークのスープ」
ポタージュというより、さらっとしたミルクベースのスープで、意外にもタピオカが入っていたのです。
温かいスープとタピオカの相性の良さを発見できました。




e0131724_054161.jpg

「フォラグラと鴨のコンフィのテリーヌ」も おいしい!
まったりとしたフォアグラといろんな鴨の部位が入ったテリーヌ、思い出してもヨダレが~


e0131724_12483.jpg

Nさんが食べているのは 「豚足とじゃかいものピュレ」のお皿。
豚ちゃんマークのお店ですから、豚料理はいろいろなメニューがありました。

トロンとしたゼラチン質の豚足ほぐしてカリっと表面を揚げてあります。 そしてビロードのようなピュレ。
どちらも軟らかいけど食感の違いを楽しめます。しっかりとした味付けでした。




e0131724_1271356.jpg

通りを歩く人々からの視線はイヤという人は 早くの予約をおすすめしますけど
こうやってワイワイガヤガヤと美味しい料理&ワインをいただくのも 旅先ならではの楽しさですね!
(それにしてもこのムッシュー、ずっとおしゃべりがエネルギッシュでした)




Le comptoir du relais ル・コントワール・デュ・ルレ
===============================
9 Carrefour de l'Odéon 75006 Paris
月~金ディナーは予約のみ

by eat-sweets | 2011-12-23 20:00 | PARIS 2011

Paris 夜さんぽ

e0131724_2016134.jpg

空が深い群青色に変わるギリギリの時間・・・
まだオレンジ色もほのかに残っている美しい色です。




e0131724_18515914.jpg

「登ってみよう!」とイザ!凱旋門の入口へ

薄暗く、ぐるぐる~と目が回りそうな螺旋階段を登ってみると・・・



e0131724_18552932.jpg

どーんとシャンゼリゼ通りが一望できました。 きれいー072.gif

e0131724_19144356.jpg
エッフェル塔もきれいー072.gif




その後 シャンゼリゼを抜けてクリスマス気分全開のマルシェ・ド・ノエルへ
e0131724_2054133.jpg

マルシェ・ド・ノエルは文字通り、クリスマス市。
クリスマス雑貨、クレープやスウィーツ、チーズや生ハムなどジャンル問わず可愛い路面店が並んでます。
ヴァン・ショー(ホットワイン)を見つけたのでさっそく飲んでみたところ、好みに合わず(涙)
リベンジとばかり、他店で買ってみたものの、こちらも×。
たぶん市販のグリューワインを温めてるだけなので、自分で作ったほうがおいしいです。




さらにずんずん歩いていくと・・・・
コンコルド広場に到着ー


e0131724_2022046.jpg

この時期に限定で設けられている観覧車。
「歴史あるコンコルド広場に観覧車021.gif」と思われる人も多いかも。




e0131724_21474699.jpg

「あの観覧車、去年来たときにすっごい速さで回るので驚いたんです。今年は乗りたい!」と友人Nさん。
たしかに見ていると、回転速度が速い!! どうやって乗り降りしてるのかしら?
すっごい速さ・・・私も気になりまっす!



e0131724_227439.jpg

近くで見ると、ぶるんぶるん回っているようです。ひええ、飛び乗るのかしら?

・・・・なーんてビビっていると、答えが判明しました。
このハイパー観覧車は「3度回って止まる」だったのです。そんな観覧車初めて!



e0131724_22124733.jpg

さっそく乗ってみると、見渡す限りの夜景が広がっていますー
さあ、どんな夜景でしょ^^


じゃーん!



e0131724_22135513.jpg


綺麗な夜景にうっとりでした♪
by eat-sweets | 2011-12-23 08:30 | PARIS 2011

Paris 日曜限定のミルフィーユ

e0131724_1605325.jpg

どうしてもPCから離れると ブログ投稿もおろそかになってしまいます・・・。
早くしないと年が明けてしまうため、どんどんアップしましょう!


「日曜日限定のミルフィーユがありますよ」とyumikoさんに教えてもらってから
とっても楽しみにしておりました。


e0131724_1655228.jpg

パリのお菓子屋さんではめずらしいサロン・ド・テ付き、16区「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」へ。
ヴィクトルユーゴー通りからロンシャン通りへ入ると可愛いお店が見えてきます。



e0131724_16194583.jpg

e0131724_16204560.jpg

白とシルバーとピンクを基調とした店内、そしてふんだんに使われているガラス達。


ラ・パティスリー・デ・レーブ
   ↓
La Pâtisserie des rêves
   ↓
「夢のお菓子屋さん」

きゃあ~♪ なんといっても店名が乙女。世界中のきゅんきゅん乙女がやってくるはずです。
もう気分はヘンゼルとグレーテルに。


e0131724_16393465.jpg

ワクワクしながら注文したスウィーツを待ちましょう!
フィリップ・コンティシーニ氏が手掛けたこのお店は2号店。
出来たてのスウィーツが併設されたサロンで食べられるのがうれしい~


e0131724_16512814.jpg

カトラリーは ポルトガル製クチポール。
乙女の細い指、おちょぼ口にはぴったりのプチサイズで使いやすいのです♪ おほほ^^


e0131724_1641428.jpg

それぞれ紅茶やハーブティーをオーダーしました。
1つ1つガラスのポットがきたのだけど、そのポットもいちいち可愛いのです。
伺ってみると 6区で「Maison des Rêves」という雑貨店もやっているとのこと。
訳すと「夢の家」・・・・なんだか店のモノ全部買いこみそうです(笑) こちらはぜひ次回行ってみよう!


e0131724_1647203.jpg

そしておまちかね、日曜日限定のミルフィーユ!
こうやって、オーダーしてから目の前で作ってくれるのはワクワクしますネ。



e0131724_16571881.jpg

さあ、きました!
le millefeuille du dimanche 日曜限定のミルフィーユです

ちょっとブラウンかかったクリームは4種類のヴァニラがふんだんに入っているのだそう。
甘さはやや控えめで、パイのバターの香りやヴァニラが強く感じられます。う~ん、おいしい!



e0131724_172765.jpg

こちらはタルト・タタン。
写真では分かりにくいけれど、薄く薄くスライスさらたリンゴをじっくり火入れしてあるので
とってもさっぱりと繊細なお味。シャンティイをちょこんと付けて頂くと濃厚になります。


e0131724_177820.jpg

これはシュー・ア・ラ・クレーム。
2つで1セットになるので、好みのクリームを選ぶことができます。
この日は 「ピスタチオとフランボワーズ」「キャラメル入りのプラリネ」をオーダー。


e0131724_17122632.jpg

実はこのシュー、日本の某シュー専門店にインスピレーションを受けたそうなのです。
なので、フランスではめずらしく軟らかいシュー生地に注文をうけてからクリームを詰めます。
パリっと感に慣れ親しんでいるパリっ子にはこの軟らかいシュー生地が賛否あるそうなのだけど、
私は美味しいクリームをメインに楽しむならば、この軟らかいシューは正解だと思いました。



このほかにもパリブレスト、タルト・オ・シトロン、ギモーブもおいしかったです。






La Pâtisserie des rêves 2号店
===================
111,rue de Longchamps 75016 paris
月曜日休み

by eat-sweets | 2011-12-22 17:28 | PARIS 2011

Paris 朝ごはん

e0131724_13181219.jpg

パリの冬の朝はおそいです。
朝日が石造りの建物に反射するので、ブロンズ色に輝いていました。



e0131724_13201324.jpg

アパートのキッチンの窓辺・・・・
外の空気はキーンとする冷たい空気。家の中がポカポカしているとそれだけで幸せ気分。




e0131724_2263661.jpg

旅に来たらのんびりしようと思っていたのに、根っからの貧乏性(笑)
習慣でどうしても早朝から起きてしまうのでした。
朝のお散歩でバケットとリンゴを買いました。

冷たい空気の朝には、温かいスープをいただきましょ!




e0131724_13235918.jpg

マルシェで買ったカリフワラーをお水とコンソメでコトコト煮たスープ。
クリーミーなスープに仕上げたかったので・・・




e0131724_13254378.jpg

これを大さじ1ほど加えてみました。コクを出すには便利です。
エシレのクレーム・フレシェ、 はじめて食べました!
トロッとしていて、ほんの少し酸味のあるクリーム。サワークリームよりもまろやかで軽い感じかな?




e0131724_2281327.jpg

とにかく乳製品がおいしいのがうれしい!
ヨーグルトはどれを選んでも美味でした。




e0131724_14325394.jpg

ダノンさん、日本でも発売して~というほど美味しかった、はちみつとシリアルのヨーグルト。
はちみつの甘い香りとシリアルの香ばしさがとてもマッチしてました。おいしかったです~。




e0131724_14464160.jpg

今日も雲ひとつない青空です。
さあ、お出かけしましょう~
by eat-sweets | 2011-12-12 14:49 | PARIS 2011

Paris スイーツ Blé Sucré

e0131724_38221.jpg

スイーツ巡りも もちろん旅の目的♪

今回、ブログ「パリでいただきます」のyumikoさんに いろいろな所をご案内していただきました。
yumikoさんは普段は主に飲食系の取材をするジャーナリストです。

そしてお仕事としても 
『現地の食のプロ達をとりこにしているお店』 や 『おいしくてパリっ子に人気のビストロ』 
などご案内してくれるそうです。
彼女がすすめるおいしい物はすべて大ビンゴでした! 
パリ旅行へ行かれる予定がある方は お問い合わせしてみてはいかがですか?






e0131724_3153721.jpg

12区のTrousseau公園向かいにある 「Blé Sucré(ブレ・シュクレ)」さん。
公園では可愛いチビっこと家族が遊具で遊んでいる風景がほほえましい。





e0131724_322563.jpg

サロン・ド・テでない限り、ふつうのパティスリーでお菓子を買っても
その場で食べる場所がありませんが、ブレ・シュクレさんは入口前に用意されてます!




e0131724_3354461.jpg

シェフは高級ホテル、プラザアテネやル・ブリストルで働いていたFabrice Le Bourdat氏。
そして嬉しいことにスーシェフは日本人だそうです。

グラサージュがピカピカです。 美しいケーキたち。
ショコラのエクレアは 頬張るとトロンとおいしいクリームが弾けます。

この完成度ですが、嬉しいことにお値段は割安感があるんです。
地元に愛されるパティスリーでしょうね。




e0131724_3424295.jpg

食べかけの写真でごめんなさい。

このケーキは 向かいの公園から名付けたその名も Trousseau です。
フランボワーズの酸味とスイートなミルクチョコがとてもやさしい味わい。
そしてこの軟らかさ・・・・♪ フォークの重みだけでトロンとカットできてしまうほど。





e0131724_3582379.jpg

「Blé Sucré=小麦とお砂糖」 という名前の店名の通り、甘くって香ばしい香りに包まれています。





Blé Sucré
===================
7 rue Antoine Vollon 75012
月曜日休み

by eat-sweets | 2011-12-08 07:50 | PARIS 2011

Paris 今夜は牡蠣パーティー

e0131724_1394827.jpg

前回のつづきのお話

この旅行を決めたとき 「フランスで牡蠣食べてシャブリワイン飲みたいね」で盛り上がったのです。
そうときたら 今夜はたっぷり用意した牡蠣が主役のパーティーしましょう!





e0131724_1435270.jpg

マルシェでやや小ぶりの牡蠣を選んだので、かわいらしいサイズに。 (ちゅうか、レモン多すぎ^^)
ルームメイトN嬢が 奮闘してオイスターナイフで開けてくれました。





e0131724_1565571.jpg

美味しいものは他にもあります。
シャリュキュトリー「gilles Verot(ジル・ヴェロ)」のパテたち。





e0131724_255923.jpg

パテ・ド・カンパーニュや No.1の賞をとったパテも購入しました。
そしてこれは 豚肉のいろんな多部位を使って5層にしたパテ。 綺麗な仕上がり・・・






e0131724_210551.jpg

ちょっと見た目はグロい ブーダン・ノワール(黒)。
このお店にブーダン・ブラン(白)を発見して 「黒と白があるのねー」と初めて知った私。
真っ黒なブーダン・ノワールは軽くソテーをして。 
ホントはリンゴピューレを添えると合うらしいので 次回はチャレンジしてみよう!




e0131724_2285862.jpg

サラダはチエボーさんのレタスをもりもり、 ドレッシングはトマト&バジリコで。




e0131724_231715.jpg

さらに欲求は止まらず・・・・・。
もちろん Mont d'Or モンドール・チーズも買い忘れなく!
ちなみに小さいサイズで1400円ほど。日本に比べると安いわー





e0131724_234762.jpg

これで食事の用意ができました~!
牡蠣を囲んで 女子会のはじまりです。
みなさん、お待ちどうさま 「かんぱ~い」 「Santé~!」 

ワイングラスはこのお店で食べた時にブタちゃんがあまりにも可愛かったので
ギャルソンに頼んで購入させてもらいました。10ユーロです。



e0131724_2364011.jpg

おいしいね、たのしいね
もぐもぐ、ぐびぐび   

生ガキをシャブリで流し込む幸せ。
まったりとクリーミーなパテも美味しいし、お野菜もウマー!

こうして1人の酔っ払いのできあがりー。
私はパーティー開始後1時間ほどで ベッドルームへ行きバタンきゅー!
みんなに後片付けをすべてやらせて 夢のなかへ・・・・・むにゃむにゃ・・・zzz。

夜中に目が覚めると すべてが片付けられリビングもキッチンもピカピカでした。
あちゃー、やってしまった!!! 反省 m(__)m


---------------------------------------------------------------------------

こんなに楽しかった牡蠣パーティー、幸せな思い出となるはずでしたが・・・・・↓

マヌケな私は帰りの空港で手荷物のほうへオイスターナイフを入れてしまい
あやうくテロリスト扱いされるとこでした(笑)
手荷物スーツケースからナイフが出てきたときに係員たち(3~4人に囲まれる)に

係:「このナイフは何に使うのか?」
私:(はあ、はあ、)身振り手振り 「牡蠣をこのナイフでキュっと食べたのです」
係:「わーお、牡蠣、おいしいヨネ。うーん、私も好き。でもこれは危険物だから没収ネ」

そんなこんなで 愛用のオイスターナイフはシャルルドゴール空港に埋葬されたのでした。

最初は大量のバターを没収されちゃうのかと思ってドキドキしたけれど(爆)




次回は いよいよスイーツ屋さんの紹介です!

(コメント欄、開けたり閉めたり・・・すんません!今日は開けておりますのでよろぴこ)



パリブログタイトルはこちらにまとめました
by eat-sweets | 2011-12-06 09:08 | PARIS 2011

Paris マルシェで食材を買おう!

e0131724_23475637.jpg

「ぜひ行きましょ!」
yumikoさんが誘ってくださり、パリ16区・イエナ駅から徒歩のマルシェへ。 
マルシェ・プレジダン・ウィルソンは水曜と土曜日の8時~にオープンしています。




e0131724_0104624.jpg

今が旬のキノコたち・・・・
セップ茸の香りがぷ~ん♪ 




e0131724_0235972.jpg

店舗によってディスプレイが異なり、それを見学するだけでも楽しいのよねー




e0131724_0285655.jpg

さあ、おめあての美味しい野菜屋さんに着きました!
yumikoさんが「カブ、おいしいから買ってみてくださいー」と勧めてくれたのでカブを5~6個購入。
○○○グラムで頼まなくとも 自分が欲しい数を選んで買えるものは嬉しい!




e0131724_032034.jpg

色とりどりなジャガイモも! うん、もちろん買いましょう!
ちなみにジャガイモはフランス語で La Pomme de terre (ポムドテール)と言います。なんと可愛い名前♪
そして・・・さきほどから笑顔でいろんな人と挨拶をし、明るい接客をなさっているムッシュー。
この方は・・・・?



e0131724_038126.jpg

人気の野菜店を取り仕切る、Joel Thiebault氏。
どこの店よりも一番人が賑わっているチエボーさんのお店の野菜たち。
この店の野菜は、一流のレストランも使用しているほどの美味しさお墨付き。

チエボー氏とyumikoさんが お話に夢中になっている最中に
「日本から来たのかい? 地震は大丈夫だった?」
私たちにまで気にかけてくれる優しいチエボーさんでした。



e0131724_0572822.jpg

チエボーさんの野菜たち。
どれもちょっぴり形が悪かったりするけど、食べてみると美味しいのが分かりました。
この旅で感激したことの1つだったかも。
とくに人参、ジャガイモのおいしかったことといったら・・・・・・ふふふ。





e0131724_134089.jpg

さあ! そしてメインディッシュ(笑)  牡蠣を買いましょう~!

フランスで牡蠣を食べたくって、わざわざ日本からオイスターナイフと軍手を持参した私。
もう、たっくさん食べたいから、いっぱい買っちゃおう~!





e0131724_1191877.jpg

こちらの牡蠣も日本と同じくマガキが多かったです。ブロンは次回ぜひ食べたいな~




e0131724_1223345.jpg

いろんな野菜、そして2ダース以上の牡蠣、さらにこの時買った花たち・・・

荷物が重くなったところでアパートへ帰りましょう!

次回はこの食材を使った ホームパーティーをご紹介しますね。




パリブログタイトルはこちらにまとめました

by eat-sweets | 2011-12-04 23:21 | PARIS 2011

Paris 人気のタルト屋さん

e0131724_8354665.jpg

旅行前からチェックしていた、3区マレの「Tartes Kluger - タルト・クルジェ」。
ランチセットは好みのタルトサレをチョイス+スープ+Bioのサラダです。

私がオーダーしたのは 「にんじんとレモンのコンフィとコリアンダー」というタルト・サレ。

日本でもタルト・サレはじわじわとブームですが、パリのこの店も大人気!!
とにかく、若くて可愛いパリジェンヌで連日満員なタルト専門店なのです。

おそらくホールの1/3はあろうかというボリュウムですが、オーダーしたのが野菜のタルトだったので
あっさり、ペロリと食べられてしまいます。
主役は人参!! 人参ほんらいの味が濃くって感動してしまいました。レモンとの相性もgood!
ブリゼ生地はしっかり焼かれて、とってもざくざくと香ばしい。
とにかく野菜がたっぷり詰まっていて、まるで温かいサラダを食べているのではと思うほど。



e0131724_850364.jpg

実はこのタルト屋さんのすぐ近くに滞在していたので、このお店が大繁盛しているのは連日知ってました。

毎日パリジェンヌが訪れる人気店のタルト屋さん。
よく 「Joyeux anniversaire~~♪」という誕生日を祝う歌も聞こえてきました。
タルトを食べながらのバースデイパーティー、可愛い~^^




e0131724_859373.jpg

すでにお腹は満腹でしたが、どうしてもオーダーしたかったのがタルト・ショコラ。
でも、運ばれてきたこのタルトのサイズを見てどよーん・・・。量、多すぎ(笑)

シュクレ生地もサクサク、ショコラはビター味で甘さは思ったよりも控え目です。うん、おいしい^^
このお店はレシピ本も出版してますが、このタルト・ショコラのレシピは秘密なのだそう。



e0131724_95127.jpg

元弁護士さんがオーナーの タルト・クルジェ。
人気店なので相席・ギューギュー詰めに座るのは必須です!


Tartes Kluger
===================
6,rue du Forez 75003 Paris
月曜日休み




コメント欄開いてます。どうぞよろしくお願いします!



パリブログタイトルはこちらにまとめました
by eat-sweets | 2011-12-02 09:10 | PARIS 2011

Paris  お花を飾ろう!

e0131724_16562084.jpg

今回の旅はとにかく ゆる旅。
行きたいところ、食べたいものを思いつくまま経験してきました。

着いてすぐにyumikoさんがアパートまで来てくれて一緒にマルシェへ。

まずパリ滞在でしたかったこと・・・・・アパルトマンの部屋にお花を飾ること!


e0131724_1659555.jpg

メトロを乗り継いで向かった先は 16区にあるイエナのマルシェ。
食材はもちろんのこと、お花もたっくさん売られています!



e0131724_1722416.jpg

e0131724_17141637.jpg

とくにバラの種類の多さには感動でした。
このバラは 「ローズ・パフューム」 むせ返るほどの豊潤な香りのバラ! これを購入♪


e0131724_1719122.jpg

e0131724_17194617.jpg
e0131724_17224334.jpg
別のショップにて。こちらはバラ専門店のお花屋さん。
店の前を通るだけでも うっとり~なバラの香りで楽しませてくれます。


さて、マルシェではもうちょっとお花のお買い物をしましたよ。



e0131724_1726214.jpg
「茎は短くするかい?」と聞いてくれて さささっと包んでくれたお兄さん。
パリの気候も日本と同じく初冬ですが、アジサイがあるなんて・・・
深いブルーとエメラルドグリーン、紫が混じった美しいアジサイもゲット。



e0131724_17291374.jpg

アパルトマンへ戻り、さささっとルームメイトのNさんがアレンジしてくれて・・・



e0131724_17305469.jpg
お部屋の乙女度がアップしました!!



e0131724_1732026.jpg
ローズ・パフュームもお部屋に仲間入り。
とにかく良い香りです!!



e0131724_17361066.jpg
そして1週間ほど経ったローズ・パフューム。
さらに この後も咲き続けたけれど、散り際まで美しかったです。




パリのお話、まだまだ続きます!


(コメ欄閉じてます)




パリブログタイトルはこちらにまとめました
by eat-sweets | 2011-11-30 17:40 | PARIS 2011

Paris 紀行ブログはじめます

e0131724_1682753.jpg

充電フルチャージ、parisエネルギーが満タンです!
撮った写真1000枚ほど(笑)
すこしずつこちらで紹介していきます。

このphoto、タイミングよく噴水があがったので 
「シャッターちゃーんす!」とばかり連写しまくりました。


------------------------------------------------------------------------------------
<パリブログ記事> タイトルをクリックするとジャンプします
------------------------------------------------------------------------------------
1.お花を飾ろう!
2.人気のタルト屋さん
3.マルシェで食材を買おう!
4.今夜は牡蠣パーティー
5.スイーツ Blé Sucré
6.朝ごはん
7.日曜限定のミルフィーユ 
8.夜さんぽ
9.行列のできるビストロへ
10.クリスマスのシャンゼリゼ通り
11.パラスを愉しむ・・・
12.朝のサンマルタン運河
13.日本食が恋しくなったら・・・
by eat-sweets | 2011-11-30 16:10 | PARIS 2011


食べる・作る・遊ぶを綴ってます。  リンクフリーです。


by eat-sweets

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

EATお茶入れたよ



メールはこちら まで 



EatSweetsお菓子教室
フェイスブックページ







インタビュー掲載です





























































































素材使用させてもらってます♪

最新の記事

雪のバレンタイン
at 2014-02-14 13:16
春はまだ先・・
at 2014-02-08 19:16
2014 明けました!
at 2014-01-08 15:23
秋のお菓子いろいろ・・
at 2013-11-01 22:19
秋桜畑
at 2013-10-18 10:45

タグ

(89)
(59)
(46)
(40)
(37)
(34)
(27)
(20)
(14)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(5)
(4)

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新のトラックバック

インド アンベール城 ジ..
from うひひなまいにち
インド ジャイプルの朝
from うひひなまいにち
Sweets photo..
from シアワセだより
Flowers and ..
from West Tokyo Today

検索

その他のジャンル

記事ランキング